行政書士の通信講座TOP>行政書士通信講座メニュー>通信講座は挫折しやすい

通信講座って挫折しやすいの?

良く通信講座は挫折しやすいと言われますが、果たしてどうでしょうか?
管理人は挫折しやすいと思います。
というよりも、それは通学でも独学でも一緒で、
そもそも行政書士試験自体挫折しやすい試験です。

通信講座は挫折しやすいというのは、何の強制もないので、
自己管理して勉強しなくてはいけないからです。

しかし、それは通信講座の問題というより、その人自身の問題です。
例えば、通学講座で決まった時間と場所で勉強するとしても、
教室の中だけの勉強では全然合格出来ません。
教室で勉強するということは、
通信講座でいうと講義を聴くという事と同じですので、
合格するためには、自宅や通勤時間などを利用して勉強する必要があります。
自己管理が出来ないという方は、それすらできないと言う事ですので、
どっちみち合格出来ません。

挫折なく勉強をするためには、自己管理という以前に、
本気で行政書士試験に合格したいかという事です。
本気で行政書士試験に合格したいと思えば、
時間がなかろうが、面倒くさがろうが、
誰に言われる事なく、勉強をいたします。

しかし、行政書士は、弁護士や会計士と違い、
絶対にこの仕事をしたくて資格を取るという試験ではありませんので、
モチベーションが続かないのです。

これは行政書士試験に詳しいある方から聞いた話ですが、
行政書士試験を受験する6割~7割くらいの方は、
最後までしっかりと学習しきれていなく、
とりあえず試験だけでも受けて見るといった方だそうです。
多くの方は何とく行政書士試験の勉強をしようとはじめるので、
そうなるのでしょう。

ですから、通信講座は挫折しやすいとかはありますが、
そんな事を言っている方は、どのみちどんな勉強法でも挫折してしまいます。
はっきり言って、挫折するか心配している時点で、
行政書士試験に合格するのはまず無理です。

次のページ⇒ユーキャン

第1位 エル・エー
シンプルな通信講座

クレアール
効率学習で短期合格
第3位 LEC
充実した講座