行政書士の通信講座TOP>行政書士通信講座メニュー>通信講座って本当に良いの?

通信講座って本当はどうなの?

行政書士の通信講座を受講するに当たり、本当に質問に答えてくれるのか?
ちゃんとした教材が届くのか?合格できるのか?
など不安になる事も多々あると思います。

合格できるか出来ないかは本人次第のところがありますので、
何とも言えませんが、
あなたが心配するようなおかしな通信講座はあまりないように感じます。
少なくても、当サイトで紹介している行政書士の通信講座では、
きちっと対応してくれます。

通信講座のようなサービスで重要になるのは、
サービスそのものより、教材の質です。

ほとんどの通信講座の教材は当たり前ではありますが、
自社で作成していますが、その教材は第三者が確認しているわけではありまし、
何かの審査があるわけでもありませんので、
実際に勉強してみなくてはわからない部分があります。

特に歴史が浅い通信講座は、良い場合もありますし、悪い場合もあります。
また、それをあらかじめ見極める事も出来ません。

もし、どうしても通信講座の中身やサービスが心配なら、
学校系の通信講座を選んでみてはどうでしょうか。
(クレアール、TAC、LECなど)

通信講座専門校に比べ、多少価格は高いですが、
教室講座を行っているだけあり、教材の中身もサポートも安定しております。
特に大手学校系の通信講座の教材の内容はレベルが高いと思います。

しかし、だからといって、合格できるかできないかは、
また別の話です。

通信講座を受講して合格できない方の話を聞くと、
通信講座のせいにして、自分自身の反省をしておりません。
もちろん、中身が悪い通信講座もないとは言えませんので、
気持ちがわならなくもありません。

しかし、どんな通信講座でも必ず合格している方はいます。
例え、内容が悪い通信講座でも与えられた環境と教材で、
必死に勉強して、合格しているのです。

厳しい事をいうようですが、
合格できない事を通信講座のせいにしていては、
行政書士試験には到底合格出来ません。
合格できるかできないかは自分次第なのです。

そうした考えをもって通信講座を受講するなら、
合格できる可能性も高まりますし、
当サイトで紹介している通信講座の内容で満足できると思います。

次のページ⇒通信講座は講義が聴ける

第1位 エル・エー
シンプルな通信講座

クレアール
効率学習で短期合格
第3位 LEC
充実した講座