行政書士の通信講座TOP>行政書士通信講座メニュー>通信講座に必要な勉強時間

行政書士合格に必要な通信講座での勉強時間は?

通常行政書士試験の学習を独学で行った場合、
800時間~1000時間必要だといわれております。
これに関してはあくまでも目安で、人によって必要な勉強時間は異なります。
中には1000時間以上勉強しても合格できない方はたくさんいますし、
もっと言えば、ほとんどの方はそこまで勉強する前に挫折してしまいます。

では、通信講座ならどのくらいの勉強時間が必要なのか気になる方も多いと思います。

正直なところわかりません。
冒頭でお話したように人によって様々というしかないと思います。

例えば、行政書士試験の基礎法学の法と裁判の項目を1時間で理解できる人もいれば、
3時間かかる人もいます。ある程度の目安の時間はありませんが、ほとんどの場合、
その時間と異なります。

その理由は明確で、その人の現在の知識量、
学習へのモチベーション、学習能力などバラバラですので、
どのくらい勉強すれば理解できるという基準は出せません。

もっとわかりやすいところで大学受験を考えてもらえばわかりますが、
何時間勉強すれば東大に合格できるのか聞かれてもわからないのと一緒です。

ですから、何時間通信講座で勉強すれば
行政書士試験に合格できるのか聞かれてわからないのです。

もしどうしても目安がほしいのであれば、
最低でも10ヶ月間くらい毎日勉強する気持ちで望んで下さい。
仮に毎日2時間勉強するとすれば、600時間です。
そのくらい通信講座で勉強して合格するかしないかわかりませんが、
そのくらい勉強すれば合格圏内に届くだけの力が付く可能性があります。

あくまでも可能性ですが、良い通信講座で中身の伴った勉強をすれば、
高い確率で、本試験で勝負できると思います。

第1位 エル・エー
シンプルな通信講座

クレアール
効率学習で短期合格
第3位 LEC
充実した講座