行政書士の通信講座TOP>行政書士通信講座メニュー>通学か通信講座か

行政書士試験は通学と通信講座どちらが良いのか?

まず、行政書士の通学講座の現状をお話すると、
少しずつ通信講座に流れているようです。

やはり、仕事や家庭の事情などで毎回決まった日時に
通学できない方が多くなっていて、
通信講座に興味を持つ方が多くなっているのです。

ですが、どちらが良いのかと言われれば、
通学講座でしょう。

通信講座の場合、自己管理が必要になりますが、
人間ですので自分に甘えが出て、今日1日くらいは勉強しなくても良いかと
なってしまうケースが多いと思います。

対して通学なら、決まった時間と場所で強制的に勉強する環境を作る事ができます。
これが、通信に比べ通学の良いという理由です。

だったら、通学すれば合格できるのかといわれればそんな事はなく、
不合格になる方が多いのが現状です。

確かに通学はある一定数の学習をすることは出来ますが、
行政書士試験に合格するためには、学校以外でも学習しなければいけません。
自己管理ができないので、通学で勉強しようとする方は、
学校では勉強できますが、学校以外では勉強しない傾向にあるので、
結局学習不足になり不合格になるのです。

多くの方は誤解していますが、教室だけで勉強しても、
到底行政書士試験に合格できません。
通学でも自宅や通勤時などを利用して勉強する必要があるのです。

しかし、自己管理が出来ない方は、教室では勉強できても、
それ以外のところで勉強できないので結局同じなのです。

つまり、通信より通学の方が良いかも知れませんが、
どちらを選ぼうが合格できない方は合格できないという事です。
どちらによせ、自己管理をして学習しなければいけません。

第1位 エル・エー
シンプルな通信講座

クレアール
効率学習で短期合格
第3位 LEC
充実した講座