行政書士の通信講座TOP>おすすめの通信講座>TAC

TACの行政書士講座はどのようなものか?


TAC

通学ベースの資格学校ですが、通信講座も行っております。TACは各科目の解説が丁寧で詳しく行政書士試験合格に必要な知識を幅広く網羅できる印象です。通学がベースですので価格が高くなりますが、何処よりも確実に知識が身に付くカリキュラム・テキストを用意しております。個人差がありますので一概に言えませんが、TACのカリキュラムを最後までやり抜き、本人がしっかりと努力すれば、最も合格の可能性が高まる通信講座ではないでしょうか。


受講料 対象 講義 テキスト 過去問 サポート おすすめ度
180,000円 初級者・上級者 DVD・WEB 図解 あり 質問対応 満点の評価

●教材の充実度は凄い
TACは教材の中身はもちろんのこと、教材の種類も明らかに他社を上回るっています。
これだけ教材がそろっていれば、まず行政書士試験合格に必要な知識が十分に身に付きます。
条文や判例の理解、インプットとアウトプットのバランスなど、TACの教材の中身を全て理解して、
合格出来ないのが不思議なくらいです。後はしっかりと学習できるかです。

●講義の精度の高さ
教材の内容が充実しているということは、講義も充実しているということです。
TACの講義は、他社なら解説が曖昧だったり、飛ばしたりするところでも、
一から丁寧に解説してくれ尚且つ、わかりやすい。
もちろん色々講師がいますので全てが良いとは言い切れませんが、
講義の中身に関してはお勧めできます。

●カリキュラムの精度が高い
行政書士の学習を始めてから合格するまで、
どの段階でどのくらいの知識とアウトプット力が必要なのか考え抜かれ、
それに乗っ取ったカリキュラムが組まれ、
その通り学習するだけで合格圏内に届く力が身に付くはずです。
TACの学習カリキュラムは同業者が見て参考になるのではないでしょうか。

●本試験的中率の高さ
通信講座なので、本試験的中立が高いのは当たり前といえば当たり前ですが、他の通信講座同様、
的中率は正直高いです。しかもTACの場合、それに関連した問題への対応力もつきますので、
多少表現を変えた過去問が出題されても、問題なく回答できるはずです。

第1位 エル・エー
シンプルな通信講座

クレアール
効率学習で短期合格
第3位 LEC
充実した講座