行政書士の通信講座TOP>行政書士通信講座メニュー>通信講座の合格率の裏情報

人気の行政書士通信講座の合格率は?

行政書士の通信講座を選ぶ上で、
その通信講座の合格率はどのくらいか気になると思います。
高い合格率なら、その通信講座の質が良いとも判断できます。

しかし、通信講座の合格率はわかりません。
多分、その通信講座のスタッフもわかっていないと思います。

行政書士試験に合格したかしてないかは自己申告制ですので、
通信講座側が把握することはできません。

もちろん、通信講座側もアンケートなどで、
合否を聞く事はしていると思いますが、ほとんどの方の返信がないのが実情です。

中にはアンケートの結果の合格率を公表している通信講座もありますが、
それはあくまでもアンケートに答えてくれた方の数字で、
実際の合格率はかなり悪いと思います。
何故ならアンケートに答えない方は、 大抵不合格になっているからです。

そもそも合格率で、その通信講座の善し悪しは判断できません。

通信講座を受講して不合格になる方の多くは、
講座の中身云々よりも、学習すらしていないのが現状です。
それは、通信講座だけでにいえることではなく、
行政書士試験そのもにいえる事です。

もし本当にその通信講座の合格率を確かめるためには、
本気で学習した方だけにアンケートを答えてもらうとかしなくてはいけませんが、
そんな事はできません。

ですから、行政書士の通信講座の合格率はわかりませんし、
合格率を気にする必要もありません。

管理人も全ての通信講座を知っているわけではありませんが、
どの通信講座を受講したとしても、しっかりと勉強すれば合格できると思います。p>

通信講座で本当に重要なのは、合格できるかできないかよりも、
どのくらい効率よく学習できるかです。
それが、通信講座の役割です。

行政書士試験で合格できない方の多くは、
学習量が多すぎたり、難しすぎたりして挫折する事です。

通信講座は、挫折しないように試験に出題されるポイントをピンポイントで学習でき、
尚且つ難しい問題や知識も理解しやすいようにしてくれます。

ですから、皆さん勘違いしないで下さい。
通信講座を学習を効率よくするためのツールで、
合否はあなたの努力次第です

第1位 エル・エー
シンプルな通信講座

クレアール
効率学習で短期合格
第3位 LEC
充実した講座